マンホール

マンホール|ラダホール

下水道工事の立坑製品です。  ラダホールとは、人間工学を基本にし、「垂直昇降とその踏み込み時の安全性確保」に重点をおいた組立マンホールです。 ラダホールの特長は、マンホール内の梯子Ladderを垂直に設置して、昇降し易くし、かつ、梯子の踏み込み幅を従来)ものより広くした点です。  これにより「斜降するときの人体の重心が後傾する不安感を除去し、踏み込み時の安全」「安全壁の設置により踏み掛け時の横すべりを防止する」など、昇降時の安全性を高めたことです。このような特長に因んで梯子の英訳であるラダをとり、それにマンホールの「ホール」をつけ、「ラダホール」と名付けた次第です。

詳細情報を見る
製品情報は特注コンクリートサイトで管理しています