松田 勇也

私は中途採用でナガ・ツキに入社しました。

それまでコンクリートと全く無縁の仕事をしており、コンクリート二次製品の知識等全くないゼロからのスタートだったので、最初は困惑することばかりでした。

しかし、先輩方の熱心で優しいご指導のおかげで、一つずつ理解できるようになっていき、まだまだ一人前とは言えませんが、今では工場で一番重要と言える「品質」をチェックする「品質管理」を任されるようになりました。

当社は通常業務だけでなく、普段会うことの無い別の工場の社員と触れ合える社内イベントが多く、運動会やボーリング大会など楽しい行事が行なわれたり、誕生日食事会では、普段食べられない美味しい食事をホテルでしたりと、上司や先輩との距離も近く、アットホームな雰囲気で業務に取り組んでいます。