松田 勇也

私は中途採用でナガ・ツキに入社しました。

それまでコンクリートと全く無縁の仕事をしており、コンクリート二次製品の知識等全くないゼロからのスタートだったので、最初は困惑することばかりでした。

しかし、先輩方の熱心で優しいご指導のおかげで、一つずつ理解できるようになっていき、まだまだ一人前とは言えませんが、今では工場で一番重要と言える「品質」をチェックする「品質管理」を任せてもらえるようになりました。

 

仕事内容として製品の品質を高く保つためには、製品の原材料の品質が高いことが求められます。そのため、セメントや骨材と呼ばれる材料や製品の中に埋め込む鉄筋、コンクリートの強度や耐久性を高めるための混和剤など、それらの品質を試験成績表で確認しています。

また今では、製品の品質管理報告書の作成もしています。製品が規定を満たすものかどうかを確認する認定検査や工場検査を行うときの準備も担当するようになりました。