作成者別アーカイブ: 太田

2022年4月7日 英田エンジニアリング工場見学

4月7日、英田エンジニアリング(岡山県美作市)に工場見学に行きました。

参加者は社長・常務、社員2人です。

同社は冷間ロール成形機やフォーミングロール、コインパーキングシステム製品製造が主力で、最近では有機ニンニク栽培など第6次産業にも業務を広げられています。
坐禅を取り入れた心を鍛える教育やトレーニングジムの整備、社員食堂の整備など、社内教育や福利厚生も充実させ、今年3月には「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞に選ばれた素晴らしい事業所です。
〝お客様と従業員の幸福を追求するとともに、モノづくりを通じて社会に貢献する〟という経営理念は弊社の企業の目的やビジョンとも相通ずる点が多くあります。

まず、坐禅の作法をビデオ視聴後、道場で僧侶の説法に耳を傾けながら坐禅を組みました。呼吸を整え、姿勢を整え、心を整えることによって、健全な精神を養います。

〝AIDOJO〟には毎月1回僧侶が来られ、社員全員が就業時間に坐禅を組んでいます。

続いて、コインパーキングシステム製造工場、フォーミングロール製造工場、環境機器製造工場を見学。最後に高額なトレーニングマシンがずらりと並んだジムを見学しました。ジムは就業後に自由に使え、専任トレーナーも常駐していらっしゃるそうです。

万殿貴志社長をはじめ社員の皆さま、業務繁多の中にも関わらず、見学のご対応ありがとうござました。

2022年4月1日 入社式をしました

4月1日、2人の新戦力を迎えました。
入社式では2人の自己紹介のあと、役員より歓迎の挨拶をしました。
奥田日出男常務は『人間万時塞翁が馬』、社会人になると喜怒哀楽いろいろあるが、それを成長の糧としてほしい、と強調しました。長谷川行信会長は定年まで長く勤めるつもりで取り組んでほしいと呼び掛けました。
長谷川晴信社長からは、わが社は勉強をする会社。『素直・プラス発想・勉強好き』がビジネスパーソンとして大成する。会社の目標があり、部門の目標があり、個人の目標があって会社組織は成り立つ。仕事をすることによって自分を成長させ、幸福を目指して働いてほしい、と力を込めました。

辞令交付と社章授与を行ったあと、新入社員からは、早く仕事に慣れ、1日も早く一人前になるよう日々研鑽します、と決意表明がありました。

新入社員を含め社員一同業務に励んで参りますので宜しくお願いします。

2022年3月10日 環境整備実行リーダー養成講座

環境整備実行リーダー講座をオンラインで受講しました。第4講座は「清潔」。今回は弊社が環境整備実践課題報告をする番です。講座の冒頭、環境整備の具体的項目や箇所、ビフォーアフター、チームに分かれ環境整備チェックシートを作成し、合計点を争い表彰制度があることなどを発表しました。日本そうじ協会の今村暁代表理事から「高い次元で環境整備ができている、一度お訪ねしたい」と、お褒めのことばをいただきました。

ナガ・ツキでは環境整備リーダーを本社3チームと4工場で形成、徹底した環境整備を続けています。当講座もリーダーが受講し、さらに質の高い環境整備の実践を目指しています。

2022年2月25日 ハンズオン活動

ナガ・ツキでは小企業基盤整備機構の経営実務支援=ハンズオン活動を2021年4月から開始しています。当初、定めた中期ビジョンの戦略の実現に向け、具体的な方策について項目ごとに重要成功要因(CSF)、重要目標達成指標(KGI)、重要業績指標(KPI)を設定。この日のアジェンダは戦略目標のアクションプランについて。それぞれが持ち寄った意見について考察しました。

2021年9月 ボーリング大会

午前中に木鶏会や改善活動発表会などの勉強会を行ない、午後からボウリング大会を行ないました。

チーム別の表彰も行ないますが、個人での表彰もあるので全力投球です。

今回も、きちんと感染対策に配慮して、社内福利厚生イベントを実施しました。

ボーリング大会の写真1
ボーリング大会の写真2
ボーリング大会の写真3
ボーリング大会の写真4